タグ

, , ,


先日こんな記事がありました。

TechWave.jp 英文記事の読解が数倍速くなる驚愕のアプリRuby Reader登場

このレビューで評価が高いし、ロングマン英和辞典を内蔵しているんだったら1200円も高くないかと思って購入した。

購入したけれど、よく考えたらRSS自体はほとんど読んでいないのであった。特にRSSで英語の記事は皆無だった。一方、英語の情報が入って来るのはTwitter。最初に日本語ユーザーがほとんどいない時にフォローしたのは米国のジャーナリスト (特に技術関係) が多かったので、今でも一定量の英語ツイートが含まれている。

そういう訳でTwitterに対応してくれるといいのだけど、と思った。しかしもしかしてTwitterのタイムライン (できれば英語だけで構成されているリスト) のRSSがあれば良いのではないかと思った。

以下調べた内容を調べた順に示す。結論だけ知りたい人は”more” 以降をご覧下さい。

SafariだとURL欄の最後に”RSS”と書かれたボタンがあるのでこれで調べる。FavoritesのRSSだった。次のような形式 http://twitter.com/favorites/nnnnnnn.rss (nnnnnnn はユーザーのアカウントに対応する数字で表現されたID – この調べ方は iPhone4: ツイッターをRSSリーダーで読もう  参照)。

もう少し調べたら、Twitter まとめWiki というところがあって、「RSSフィードのURLは?」と言う項目があった。それによると

のwith_friends が使えそうだ。と思って実際にブラウザURL入力欄に入れてみた。しかし、ユーザー単独はすぐに返ってきたけれど、”wuth friends” の方は動いていない模様。

このWikiによればリストのRSS 取得法もなさそうだ。引き続き探すと、ツールがありそう。

bizMode: 『Twitter List機能』をもっと活用する為の、すごいサービスを4つほど

これは期待できそうだ。このうちの「3.Twitter List をRSSで読んでみる」はばっちり目的にあっている! しかしここで紹介されているサービス http://twiterlist2rss.appspot.com/ は動いていないようだ。

他のブログなどを見ても全てここを指していた。結局該当するサービスはみつからない。

最後の手段として Twitter API を用いる方法を考える。Twitter API Wiki にあった。

Twitter REST API Method: GET list statuses

ようやく到達しました。以降結論です。

結論 TwitterのリストのRSSを取得する

使うAPIの形式は次の通り

http://api.twitter.com/1/user/lists/list_id/statuses.format

ここで

  • user: ユーザーID (nnnnnnn)
  • list_id: 自分のリスト名 (例えば “english” 引用符なし)
  • format: xml, json, atom (ここでatomを選択)

になる。これらをあわせた形式

http://api.twitter.com/1/nnnnnnn/lists/english/statuses.atom

が求めるRSSになる。これをGoogle Readerに登録することで、TwitterのリストをRuby Reader でルビ付きで読むことができる。

なお、取得する件数を以下のようにper_pageパラメータを用いることで指定することができる。

http://api.twitter.com/1/nnnnnnn/lists/english/statuses.atom?per_page=50

ただし、この方法ではAPI Rate Limit にかかる可能性が高くなる。それを避けるためには、登録してAPI キーを取得する必要があるが、それはまた別稿で。

補足: ツイッターのユーザーID (数字) の調べ方を再度記載。 → iPhone4: ツイッターをRSSリーダーで読もう

広告