ガソリンが安くなると消費が増えて環境によくないというのは一理あると思いますが、道路を造ることの中にも環境に寄与する部分があるというのはいかがなものか。まず、環境対策があって、その中で道路に投資する部分があるのならば分るけど。

以前書いた意見: ガソリン税の一般財源化に反対!

ところで2ヶ月延長のブリッジ法案なら3月中に通せて、10年延長の本命は3月中には通せないと言うのはどういうロジックなんでしょうか?

広告