残暑お見舞い申し上げます。これ残暑ですから! もうちょっとのがまん… ってほんとか?

今日参議院で郵政民営化の採決が行われるそうですね。否決 → 衆議院解散総選挙になるという見通しだそうで、なんとか成立、ってことにはなりそうにない。小泉首相はそれでいいのでしょうか。

もしかしたら、小泉首相は、自民党をぶっつぶす、という公約?のために、最初からそういうシナリオを書いていたのかもしれませんね。中途半端に自民党を割るのではなく、野党も巻き込んで (民主党の中の郵政民営化賛成論者をとりこむ)、政界再編に貢献する。

衆議院は通すことで、参議院の中の郵政民営化反対層もあぶりだす。
長引かせることで、特定郵便局職員のデモを誘い、だれが何のために反対しているのかの構図を明らかにする。
また、騒動にすることによって、国民の中の議論を活性化させる。
(国会でちゃんとやればいいじゃんというのが正論なんでしょうけど。)
ビールとひからびたチーズしか出さないことで、森元首相の食べ物に対する卑しさを際立たせる (← 郵政民営化と関係ないって)。

もしかしたら歴史に残る大政治家なのかもしれません、って過大評価しすぎですか。

なお、私は郵政民営化は基本的に賛成なんですが、今回は性急過ぎ。一旦流してもいいんじゃないかと思っています。小泉さんもそれが狙いかも。

広告