タグ


【3】これからどうなる? どうすべきか? (7/22ちょっと補足修正)
自民党敗退。選挙前は責任論も出ていたが、小泉続投。この背景には、これも yodaway2さんの記事へのコメントの再録(+ちょっと補足)ですが、小泉抵抗勢力の面々は、
・今回の予測は50議席行かないくらいかな
・それより上の値を目標にしておけば小泉首相の責任も問えるな
・でも本当にやめられても困る、代わりはいないし
・もしやめると言い出しても遺留できて、恩を売れるくらいで設定しておこう
というシナリオ/読みがで参院戦の勝敗ラインを事前に語っていたのではないかと思っています。
このシナリオからいけば、今後の予測としては、
A) 小泉首相の発言力低下、改革は名前だけは進むかもしれないが、中身はますます骨抜きになる。
となるでしょう。
一方、期待としては、yodaway2さん、REDistさんらが指摘する
B) 小泉首相が腹をくくって改革に邁進する。
ということがあります。私も、小泉さんに対する評価は揺れ動いていますが、改革を本気でやってくれるならば誰でもよい。でも、最も改革に近いのは、当然ながら今の小泉首相の位置です。圧力に負けず、改革を進めていただきたいと思います。そのためには、党内抵抗勢力に対峙するのにエネルギーを使うのではなく、民主党を味方につけてでも改革を進めていただきたいと思います。妥協するだけでなく、民主党が掲げた政策で採用できるものは採用し、花をもたせてもいいでしょう。本当に自民党をぶっつぶしてもよい。そのほうが、名首相として歴史に名を残せると思います。自民党の総裁任期は2期4年ですが、首相にはなかったはずで、民主党と組んで小泉長期政権も夢ではありません。
以上です。次はお気楽な話題に戻したいですね。

広告